矯正歯科・ホワイトニング

矯正歯科
 

矯正治療とは


矯正治療とは歯並びをよくする治療です。
従来の治療は、歯を抜いて空いたスペースを利用して歯を並べるのが一般的でした。もとまつ歯科クリニックは、歯を出来るだけ抜かないようにして歯並びを整えていく、非抜矯正で治療をいたします。

年齢・症状により歯を抜く場合もありますが、小児歯科では、歯を抜かないで並べるということを大前提にお顔をきれいに成長させてあげる方針で矯正治療を行っています。

 
矯正治療進め方
矯正治療前には、「スタート時期はいつにするか」などカウンセリングをしっかりしてどのように、治療を進めていくか決めていきます。 歯は、舌や唇の筋肉、ほっぺたの筋肉から影響を受けて力が釣り合ったところに生えます。

だから矯正に大切なのは、呼吸と嚥下(ものを飲み込むこと)です。
 
ホワイトニング
 
ホワイトニングとは、歯の白い部分(象牙質)を覆うエナメル質の漂白を行うことで歯全体を白く見せる治療法です。

歯みがきでは落ちない、加齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くします。
 
ホワイトニングとは
 
1.クリーニング

タバコやコーヒー、お茶などでくすんだ歯も白くするすることができます。
超音波を使い汚れをはじきとばします。
 
2.ブリーチング
髪を染める(脱色)と同じように歯も薬を使って白く脱色します。
※健康上の理由(妊娠など)で行えない場合もございます。
病院内で行う方法と、自宅で自分で行う方法があります。
 
3.歯茎の色
黒ずんだ歯茎を元のピンク色に戻すことが出来ます。
薬を使う方法とレーザーをあて、炎症を取り除きます。
汚れを取り、骨がとけるのを防ぎます。
最近では、骨を再生できるようになりました。
口の中の清潔が、早期治癒の基本になります。